読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さん視点

 

お元気様です。

火曜日担当の青木です。

 

 

患者さん視点

 

よく患者さん目線でみなさい

 

と言われることがあると思います。

 

 

では患者さん視点とはなんでしょう

 

 

それは患者さんと重なり合うような視点のことです。

 

芳賀先生はこの患者さん視点をよく意識しています。

 

 

自分がこの患者さんだったらどうだろう

自分が同じ状況になったらどうよのうな対応をするんだろう

 

などなど

 

 

常に相手の視点で見ているとまた違った視点が見えてきます。

 

どんな時でも患者さんがなにを考えているかを同じ視点で捉えましょう