読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理念の共有

皆さん、こんにちは!水曜日は、江戸川橋院のいつもニコニコ元気印、オベロンの兄貴こと八木が担当させて頂きます。

今日は、約4年ぶりに駒込院に行かせて頂きました。

そこでの気づきを共有させて頂きます。

何より、駒込院のスタッフは、コミュニケーション量が多い。その結果、多くの情報を持っていました。

だから、症状だけでなく、その患者さん本人の色々な情報がカルテに記入してあり、ヘルプのスタッフが治療しやすいなぁ〜と感じました。

また、コミュニケーションをとる事が、ただの手段でなく、会話をとても楽しみ、笑顔が多く生まれていました。その結果、多くの情報を患者さんが提供してくれる。

また、その情報という資源を治療に活かしていると感じました。

また、丸谷先生、天野さんがリーダーとして多くの発信をしていて、強いチーム力を感じました。

来たくなっちゃう治療院。信憑性が高いのは、テクニカルの部分だけではなく、そんな場作りが要因なのだと思います。

江戸川橋院も負けてられない。

やっちゃるぞ、江戸川橋院も!

「当たり前に感謝」
〜何でもないような事が幸せなんだ〜