読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理念の共有

皆さん、こんにちは!水曜日は、江戸川橋院のいつもニコニコ元気印、オベロンの兄貴こと八木が担当させて頂きます。

「ウェルカム感のある対応」

本日の話なのですが、92歳の独居の女性が来院されました。
その時、受付にいた橋立さんと近くにいた川目先生が「◯◯さん来れましたねぇ〜。待ってましたよ!」と声掛けしてくれました。
これに対して、この患者さんは、「一人暮らしだと、誰かに待っていてもらう事はないからね。嬉しいわ。」と言ってくれました。

まさにウェルカム感に溢れた、そして笑顔に溢れた場を感じました。

実は、この患者さんは、いつも週に2、3日だけ、来れる時に来て、中断してしまう患者さんでした。しかし、スタッフ全員で関わり、患者さんの言葉からモチベートできる事を決め、声掛けをしています。
その結果、今は、ほとんど毎日来院されています。

高齢ではありますが、毎日来てもらえるから、しっかりと治療が出来る。来院してくれてありがとう。丁寧な接遇と治療にありがとう。
両者にありがとうが生まれる関係を築けています。

感謝が生まれるから生命力が活性化される。
そう感じる出来事でした。

「当たり前に感謝」
〜何でもないような事が幸せなんだ〜