読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心で考える

こんにちは、木曜担当の鈴木です。


先日の土曜日にあった出来事です。
腰が痛い患者さんで、テーピングをし忘れてしまった患者さんがいました。


その患者さんは院から近くの小料理屋さんで働いている方です。


丸谷先生はすぐに患者さんへ電話をしましたが、留守電になっていたのでテーピングを持ちお店まで行ってきました。


忘れてしまったということはありましたが、その後の行動が早かったです。


起こしてしまったマイナスに対してプラスに変えることが出来た。


それは的確な判断と素早い行動だと感じました。
頭で考えて動くのではなく、患者さんの立場に立ち心で動くことだと思いました。


周りの行動を見て自分も学べました。
ありがとうございます。