読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創業の精神

皆さん、こんにちは!

 

金曜日は横田が担当させて頂きます。

 

理由を知る事、ルーツを知ることが大切にな要素だという事を昨日研修の一端で感じました。

 

日本で、お通夜に行く時に紅白の香典を持って行く人はいないと思います。ここまでは皆さんわかっていることですね。薄墨で書くことを知っている人が大半だと思いますが、なぜ薄墨なのかまで知っている人は少ないようです。

墨をする時間もなく急いで来ました。と言う突然の出来事を表しているとも言われますし、涙で墨が薄まったなどのいわれもあるようです。

 

知っているか、知らないか。人生経験もありますが、差は大きいと、思います。

 

今回何を言いたいかと言うと、理念にある創業の精神を皆さんは知っていると思います。

 

何が私達にとって大切かです。

 

自分がしてやっていると思い過ごしていないでしょうか?

私もまだまだ、そんな行動をしてしまう事があります。

 

患者さんや、周りのみんなに支えられている。

 

その事を創業の精神から皆さんも理解して頂いているのではないでしょうか?

 

皆さんは、院で毎日理念を読んでくれています。オベロンはどんな会社なのか、創業の精神をもう一度読んで、明日にのぞんでいきましょう!