読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱は国境をこえる

 

 

こんにちは。

青木です。

 

ハロー!!!

 

突然院内に響きました。

 

 

スタッフも患者さんも一瞬誰がなにを言ったのかわかりませんでした。

 

 

すると穂積さんが入り口に向かってもうダッシュ!

 

 

見ると外からこちらを見ている外人さんが。

 

穂積さんはその外人さんに英語で話しかけていっだのです。

 

しかも英語全くわからないのに。

 

 

最初二人だった外人さんは気がついたら4人になっていました。

観光で来たのでしょう。

 

まったく日本語がわからない様子でした。

 

マッサージの説明を単語と単語を繋ぎ会わせてなんとか会話する穂積さん。

 

数十分後説明をきいてまた歩いていかれました。

 

 

自分の言葉がわからなくても情熱で会話をした穂積さん。

帰りがけはとても笑顔だった外人さん。

 

治療は受けてはいかれませんでしたが

本気の穂積さんに感動してくれたことでしょう。

 

 

言葉が通じるかわからない状況で

すぐに大きな声でハロー!と声をかけにいった穂積さん。

 

 

本当にすごいと思いました。

 

情熱があれば言葉なんてなくても通じれるのだと感じたできごとでした。