読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一枚一枚。。

 

こんばんは。青木です。

 

今日の出来事です。

 

大山院オープンにむけてポスティングをしていました。

 

 

スティングは新しい患者さんと出会えるきっかけになるとても素敵なものです。

 

 

しかし最近の特にマンションに多いのですが、

「チラシの投函厳禁」

という文字。

 

 

すごくがっかりしますよね。

 

 

わたしが今日入ったマンションにもたくさんこの言葉がありました。

 

そんなときとあるマンションに入ってそこはその文字がなかったのですが

ポストにいれていると、マンションの管理人っぽいかたがいらっしゃって

「チラシをいれるなら綺麗にいれてくださいね」

とやや怒ったように言われました。

 

もちろんわたしはせっかく丸谷先生が心を込めて作ったチラシをそんな適当には扱いません。

 

お話を聞いていると

「最近のポスティングに来る人はぐしゃぐしゃにいれたり、一ヶ所に何枚も同じものをいれたりと住民の方々から苦情が来ている。きっとノルマがあってそれを達成しなければならないんでしょ?あなたもノルマがあるんでしょ」

 

と言われました。

そんなノルマはありませんと伝えましたが納得されていないようすでした。

 

きっと何回も同じような問答をしているのでしょうね。

 

 

ノルマ

 

きっと目的がノルマ達成だからこういったマナーの悪いやり方になってしまうのでしょう。

 

手っ取り早くノルマを達成するには適当にいれて時間を短縮したり枚数を重ねいっぺんにいれた方が早いですもんね。

 

ですがそこにはなんの意味もありません。

 

チラシには作った人の期待と願いが必ずあります。

それを一人ひとり、一軒一軒回って伝えるのがポスティングの価値だと思います。

 

 

スティングのイメージが悪いのはそんな価値を見いだせていないからなんだと思いました。

 

チラシはわくわくしたものですもんね。

 

 

みなさんも今日のノルマや今目の前のやるべきことだけに集中しすぎないでください。

 

それはなんのためですか?

だれのためですか?

 

常にそれを考えながら行動してみてください