チャンス

おはようございます月曜日担当の八島です。

最近患者さんから「〇〇があれば良いな」「〇〇になれば良いな」などの願望を聴くとが多くあります。


これから治療法も色々と進歩しています。

患者さんの願望が時代のニーズに合っているかもしれません。


自分は新たな勉強を行い、新しい治療法などがないか色々と考えている時間もなかなか楽しいものです。


オベロンはチャンスを多く貰えかつ発揮出来る会社です。


既存のシステムを大切にしつつ新たな挑戦をしていくのが今の自分のやり甲斐の1つです!


チャンスは無限!!

笑顔

日曜日担当の晶護です。

 

 

営業中はもちろん営業後も笑い声が響きわたるスキップ。

 

営業後のスタッフ同士の何気ない会話

 

やっぱり人と話すと楽しい。

 

私は何気ない会話雑談が大好きです。

 

 

      ホップ !ステップ !スキップ

気持ち良い!

土曜日担当、柴田です!


昨日、今日とかなり久しぶりに


赤羽院にヘルプに行って来ました!


今日は97人の来患があり


自分はバタバタしてましたが、


頭と身体がフル回転してる感じが


気持ち良かったです!


多くの来患があった方が嬉しいし


仕事してて楽しいですよね!


そんな気持ち良さを


多くつくっていきたいと思いました!

最近ありがたいと思うこと。

こんにちは!



金曜日担当の村松です。



私は7月から異動になり、赤羽院の所属になりました。



そんな私が7月に赤羽院でありがたいなと思うことは、私が赤羽院に異動してきて、赤羽院のスタッフが私のことをみんなで歓迎してくれることです。



患者さんに紹介するときなんかは、千葉先生が「多田、岩島を放出して、欲しかった先生です。」とか、最近は「ムラムラ、村松先生です」と少し雑になってますが、紹介の時に工夫をして、私が赤羽院にとけこめやすいようにしてくれてます。



森先生も、患者さんの引き継ぎの時に、患者さんの状態について詳しく教えてくれたり。



岡村先生も、私のことを赤羽院のスタッフの一員と認めてくれて、本当にありがたいです。



澤さんや坪谷さんにも、私のわからないことに嫌な顔をせずに答えてくれてとても働きやすい環境だなと感じています。



そんな赤羽院のスタッフに支えられて私は本当に幸せだなと感じています。




これが私の感じてる、最近のありがたいことです!




もっと理念を理解していく

こんばんは!

今日の担当は澤です。

 

今日は

いつも表情をあまり変えない患者さんが嬉しそうにしていました。

 

日舞台を見に行った時に階段がすいすい登れた事に舞台を見たより嬉しく毎日治療に来て良かったと言っていました。

 

先生達の治療と促しが患者さんに喜びを創ったのと、暑い中脚がスムーズに歩けないが頑張って来てくれた患者さんの想いが重なったのかなと思います!

 

1人でも多く私達の院に来る意味を感じてもらえるよう理念の理解と共有をしていきましょう。

 

我以外皆我師

こんばんは、岡村です!

 

治療ひとつとっても、自分以外の先生が施術する治療は、その先生のもの。

その先生の良さが出る。

 

今日はこんなエピソードがありました。

 

千葉先生が学生に鍼を勧めて、森先生が打ってくれました。

診療後に◯◯くんに打った鍼を俺にもやってくれ!と提案。

 

どんな変化が起きるのか、身を以て体験したい千葉先生!

 

千葉先生は森先生の鍼を信じています。

 

千葉先生にとって、森先生は鍼の師。

森先生にとって、千葉先生は外傷の師です。

 

治療以外でもそうです。

 

我以外皆皆我師。と同じように、我以外皆皆我不可でもあります。

 

自分以外の人は皆、自分ではない。

 

自分(あなた)にしか出来ない事があります。

 

それは自分自身で見出せればなお良しですが、周りの人から教えてもらったあなたの良いところでもいいです!

 

 

自分にしか出来ないことを、探し続けて、磨き続けましょう!

 

それは、あなたが誰かの師となる事柄です。

 

自分自身を大切にしていけば、必ず見つかります。

 

自分だけの、とっておきの価値を存分に発揮しましょう!

丁寧さ

お元気様です!

 

火曜日担当の丸谷です!

 

 

 

 

先日ネットで見たお話。

 

「領収書お願いします」

 

そうお店で言ったことがみなさんあるよではないでしょうか?

 

 

そのネットで見たお話では、そのお店の人は領収書一つでも丁寧に記入するそうです。

 

一つ一つの文字を丁寧に、印鑑の方向もきちんと見て丁寧におす。

 

この領収書がその発行をお願いした背景の方々にも届くことも考え、一つ一つ丁寧に扱うそうです。

 

ありがとうございます。

 

感謝の気持ち。

 

 

 

この話を読んだとき、オベロンの想いに通じる部分があるなと感じました。

 

オベロンで健康管理をすることで、患者さんのまわりにも影響を与える治療をしていきたいですね。