雨でも来たくなっちゃう場所にしよう!

こんばんは、岡村です!

 

最近雨の日が続きますね。

 

千葉先生が「雨の中来てくれてありがとうござきます!」と患者さんにたくさん声掛けしてくれています。

 

坪谷さんと澤さんが、笑顔で「使って下さい」と雨に濡れた衣類を拭く用のハンドタオルを手渡してくれています。

 

些細な声掛け、小さな心遣いかも知れませんが、その行動が心地良い印象を持たせてくれます。

 

患者さんも「雨」が理由になって足が向かなくなりそうだった。と話します。

 

でも来てくれます。

 

なんで来たか。の想いに、みんなの行動が、やっぱり来てよかった。と考えてくれるに違いありません。

 

治療以外でも価値を創ってくれています。本当にありがとう。

 

 

赤羽院では、外は雨でも院内は晴れに!外が晴れてても院内はもっと晴れに!を毎朝コールしてます。

 

マインドが晴れだからこそ、患者さんを元気に出来る。笑顔に出来ると考えているからです。

 

そんな仲間たちが本当に心強い。

 

これからも、患者さんの笑顔をたくさん創り出してくれるでしょう!

 

本当に感謝しています!いつもありがとう!

感動

お元気様です!

 

火曜日担当の丸谷です!

 

 

先日の日曜日に、舟山先生とクラシックバレエの発表会へ行ってきました!

 

オープン当初から来院してくださっている患者さんの娘さんおふたり(小学6年生と4歳の女の子たち)が舞台に出るということでご招待いただきました!

 

小学6年生の子はすずらんで治療をしてます。

 

4歳の子はお母さんの治療時に必ず一緒に来院してくれます。

 

 

ふたりの頑張っているバレエ姿を見て感動の涙をしてしましました。

 

 

頑張っている姿って本当に美しい。

 

今までの関わりやコミュニケーションを思い返すと更に感動の波が押し寄せました。

 

 

患者さんの頑張っていることに触れられること、そして成長にも触れられること、その思い出のひとときを共有できることに本当に嬉しく思いましたし、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

日常生活を更に頑張るための健康管理。

 

それを共有させてもらえる有難さ。

 

オベロンの醍醐味ですね。

 

 

一生関わる。

 

今後も患者さんとの関係性を大切にしていきます。

 

やり甲斐

こんにちは八島です。


皆さんは1番どんな時に心から楽しんで仕事が出来ていますか?


自分は「大変だけどなんとかやり遂げたとき」です。


自分は当たり前に出来ること=成長はしない

当たり前以上に磨く=成長する

と信じているし実際にそうなっています。



明日の自分が今日の自分を超えるそんなチームにしていく!!

笑顔

 

忙しくなってしまうとつい笑顔をなくしてしまいます。

最近は笑顔でいれるようこころがけています。

 

笑顔で話せば、少し暗い表情の利用者様も笑顔で返してくださいます。
笑顔は伝播しますよね!

 


笑顔でいると暗い気分でも
前向きな気持ちになれる気がします。

 


何かに追われていても焦らず笑顔を忘れず
どんどん自分の周りを笑顔にしちゃいます!!!

 

ポップ!ステップ!スキップ!

院外で

土曜日担当、柴田です!


今日は


十条院の


歓迎会を含めて


みんなで


十条院の患者さんと


ボルダリングに行ってきました!


その後は


患者さんのお店で


歓迎会です!



整骨院の先生と患者さん


職場の同僚


という仕事上の関係だけでなく


院外でも


一人一人の人間として


関わっていけるのは


とても素敵な事だと思いました。



院外だからこそ


患者さんも話してくれる事もあり


患者さんをより知ることもできました。


それもまた仕事に行かせそうです。


チーム

こんばんは!

澤が担当します。

 

 

最近感謝の気持ちが薄れていました。

矢印が自分で周りに向いていない事だったりと様々に葛藤があり、素直にありがとうと思えなかったです。

 

そんな時話を聞いてくれた横田先生!

話を聞いてくれただけではなく、承認し出来る事も考えてくれた事。

今思うと、周りのスタッフも沢山聞いてくれていたなと改めて気付く事が出来ました。

 

院だけではなく、オベロン全体がチームだなとチームの大切さを有り難く思いました!

 

ひとりひとりの幸せを思うからこそ

ひとりは皆の為に、皆はひとりの為に!

私もチームの一員として、私も周りも幸せと感じる事を追求していきたいと思います!

感謝の気持ち!

こんばんは!岡村です!

 

今日もたくさんの患者さんが来院して下さり、院内は大混雑でした。

 

先日、村松先生もブログで書いてくれていましたが。混んでいる時こそのマインドが大切だと、今日また改めて感じました。

 

混雑時は自分のやりやすいようにやる事の優先度が上がりがち。

 

意識が目の前の患者さんから離れてしまいがちです。

 

 

今日来てくれたことへの感謝が、薄くなってしまっているんです。

 

なぜ今日来てくれたのか?

前回の私たちとの約束を大切にしてくれたからです。

治療の必要性を感じてくれているからなんです。

会いに来てくれたんです。

 

 

そんな患者さん一人一人の想いを、混んでいるから。の理由で蔑ろにしては、オベロンの在り方に反してしまいますよね。

 

だからこそ、今日来てくれたこと。待合にたくさん人がいて待つとわかっているけど入って来てくれたこと。待ってでも治療を受けてくれること。それら全てに感謝の気持ちをもちたいです。

 

スタッフも患者さんも、一番大切な繋がりは感謝の気持ちなので。それを言葉で、表情で表現したいですね!

 

名前付き挨拶、声掛け、そして治療。

表現のチャンスは何回でもある!

 

一個も落とさずに出来ることが、全ての患者さんを笑顔で帰すことだと思いました!

 

今日も一日、有難うございます!