読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アットホームな院

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、澤さんや伊藤先生が十条院にヘルプに来てくださいました。

 

気付きの時間にお二人とも

「十条はアットホームな感じがします」

とおっしゃってくださいました。

 

 

わたしたち十条院メンバーはすごく嬉しかったです。

 

その反面、実際どのようなところにそう感じたか気になりました。

 

それとなく聞いてみると

「患者さんが最後に手を振ってくれことが多い」

「患者さん同士が仲がいい」

「スタッフと患者さんの仲もいい」

などなど教えてくださいました。

 

 

気になったので患者さんにも院の雰囲気をそれとなく聞いてみました。

「明るい感じがいい」

「元気がもらえる」

「おしゃべりできるからいい」

などなど

 

十条では主にスタッフが積極的に患者さんとの会話に他の患者さんも混ぜています。

隣の会話に横入りしてみたり

○○さんはどうおもいますか?と振ってみたり

 

患者さん同士が院を通じて知り合いになるケースは増えてきています。

 

また赤ちゃん効果もありなんだか院全体がひとつになるような錯覚が起こることも最近増えてきました。

 

アットホームな院とは

そこにいるだけで院のなかにいる全員がひとつになれる、そんな場なのかなと思いました。

 

スタッフも患者さんも患者さんのお連れの方もお子さんもひとつになれる場

 

家にいるような暖かい雰囲気のする場

 

思わず隣の人に声をかけてしまうような場

 

どれも素敵です。

澤さん、伊藤先生の気付きからまたあらたな発見がありました。

 

アットホームな院とはどんな院なのか考えると考えただけわくわくしてきますね