読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何のために

今回は赤羽院舟山が担当させて頂きます。


日付けをまたいでしまいごめんなさい。




理念というものに関わり始め、気づけば何年かが経とうとしています。


あまり理念を意識していなかった頃の自分と比べてどう変わったのでしょうか。




私は迷った時、落ち込んだ時、諦めそうになった時、もしくは何かをやり始める時などいろいろな局面で「何のために」を原点に振り返って考える様になりました。



しかし、「今までだってやっていた事じゃない?」



そう考えると確かに理念を意識する前からやっていた様な気もします。




でも、その時と明らかに違うことがあります。

それは、幸せというものについて深く考える様になったことです。

患者さんやスタッフが大切にしているものを大切に出来る自分とは何だう。

自分の幸せや皆の幸せを願うということはどういうことだろう。

たくさんの価値観を持った人達皆が幸せと感じるのはどういう時だろう。



「何のために」と振り返る時、それが自分も周りの方々も皆が幸せになれるような動機がいい。



理念は人生の教科書だと思っています。