読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術

みなさん、こんにちは!

 

金曜日担当の横田です!!

 

PDCAは、みなさんご存知ですね。

 

昨日、会議で岡村先生が、細かく他院の分析をしてくれていました。

 

そこに見える問題点と、現場で感じるところ。ここを徹底してやっていく事が目標達成につながります。

 

患者さんも同じです。

 

目的、目標があって、どう治療して、アフターでチェックして、次にどうしていくかを決める。まさにPDCAです。

 

そこに大切なのが数字や指標。

 

具体化して見せてくれます。

 

患者さんも自分がどこに今いるかがわかればどうしていこうか考えてくれます。

 

そして我々を頼って来てくれているはずです。

 

そして、報連相確。

 

患者さんが答えを持っています。

 

目標に近づけているか常に報連相です。

 

PDCAを回すことも報連相も技術です。

 

努力すれば誰もが手に入れられるスキルです。

 

普段やっていることの意味をもう一度見直してみましょう。

 

考えようとしてくれた今のみんなの行動が、昨日より今日が少し成長するところです。