読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の多さ

こんばんは、赤羽院の岡村です!


今日は大山院のプレオープン初日!

ラインの動きから色んな人が関わっているのがわかります。

明日は自分も盛り上げていきますよ!


舟山先生が創り出すのが上手なもの。


笑顔です。

舟山先生を一言で言うと、なんか笑顔になっちゃう。

そんな感じの男です。


だから舟山先生の周りには笑顔が絶えない。

元気のバロメーターは笑顔!


生命力が活性化されている証拠です。


なぜ、舟山先生を理念ブログのテーマに挙げたかと言うと、笑顔だけではなくて、患者さんに親身になる。というところで、私はこの男には敵いません。


何で患者さんは笑顔になるのかを考えると、ただ愉快だからではなくて、この人を信頼しているからだと思うんです。

気を許しているんです。


表裏なく関わりを持っているんです。

だから安心するんです。


舟山先生が普段やっている努力は、あとは希望を作り出すこと。

症状の事を調べたり、治療方法を調べたり、何か兎に角調べているんです。

どんな事に困っているのかな?と話を聞くこと。

決して器用じゃないんです。寧ろ不器用。


またそんな直向きさが、患者さんの心を打ちます。


本人はわかってるわけではないのですが、この直向きさがすごく大事です。

言葉では簡単なんですけどね、私のように腹黒い人間には難しいんですよ。


私が舟山先生から学ぶ事は、この直向きさです。私は意識していないといけないレベルです。それを彼は自然体でやっているのだから凄いですよ。志事のレベルでやってますよ。


さて、先日のCEの研修課題でもあった、あなたの志事ですが。一週間経ちましたが、どうですか?

もう一度振り返って下さい。


あの場では、その場の空気で、やるぞ!とか。ただいま成長中!とか。意識できていたことは、研修が終わった今日はどうでしたか?


すっかり意識の外にある方もいらっしゃったのではないでしょうか?


そんな方がいるとすれば、直向きさが足りません。

真剣に自分の志事とは何かを見出すべきです。

もっと自分に直向きになって下さい!



そう、あの男のように。