読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理念の共有

皆さん、こんにちは!水曜日は、江戸川橋院のいつもニコニコ元気印、オベロンの兄貴こと八木が担当させて頂きます。

 

『来院時の声掛け』

 

江戸川橋院は、10月のテーマで来院時の声掛けを増やすという事をやってきました。

各スタッフみんな意識して声掛けを今でもやってくれている事で以前より患者さんの笑顔が増えています。

それは、安心感が生まれているからだと思います。自分は、ふじみで身体を見てもらっている。心配してもらっている。一緒に治療をしている。

そんな場が作れてきているのだと感じます。

そして、声掛けをしていると多くの情報を患者さんが提供してくれます。

 

また、声掛けから安心感を創り出すためにも多くの情報をキャッチしようとします。

 

CEの研修でもあったように多くの情報を得るためには、まずは、自らの発信を増やす。

これは、スタッフ間のコミュニケーションにも繋がると思います。

 

「当たり前に感謝」
〜何でもないような事が幸せなんだ〜