読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストーリー

みなさん、こんにちは!

 

金曜日担当の横田です。

 

 今日はお休みを頂いて息子のおゆうぎ会に、行って来ました。とても堂々と踊っていて、練習頑張ったんだなぁと、感動していました。

親の気持ちが理解出来ます。もちろん、どんな風に感じるか人それぞれですが、とても良い体験でした。

 

自分で体験したものは経験になる。より患者さんに寄り添えるはずです。

 

しかし、子供がいないスタッフも多いし、自分も年配の方の経験は積めません。しかし、患者さんから学ぶ事が出来ます。

一人一人の患者さんには、ストーリーがあり、全ての人が自分と違う経験をしてきています。

そこが私達の本当に寄り添えるところがあるのではないでしょうか?

なかなか自分からストーリーを語ってくれる人はいません。

私達が、本当に患者さんに貢献するのならば、そのストーリーを知る事が大切なのではないでしょうか。

痛みにだけ目がいっていませんか?

痛みが治るのは患者さんが前向きになっている時ではないでしょうか。

オベロンは、一人一人の大切にしているものを患者さん以上に大切にしていく会社です。

明るく元気に爽やかな患者さんをたくさん増やしていきましょう!目先の痛みが取れたありがとうより、何かを成し遂げたありがとうが嬉しい。患者さんのストーリーに私達が入れるなんて素晴らしいと思いませんか?