報連相確

お元気様です!

 

火曜日担当の丸谷です!!

 

 

 

報連相確。

 

日々、何を意識して報連相確を行っていますか?

 

 

例えば診療中、患者さんの今後の動きを発信することによって、スタッフ全員が状況を把握し判断し動きの再確認をすることができます。

 

大山院では、発信量を増やすようにみんなが意識してくれています。

 

そして、それを受け入れる受容。

 

スタッフ全員の意思疎通が図れると共に、患者さんにも安心感がありますよね。

 

 

マインドブックにもあるように、

 

知覚差異による思い込みが不正確な仕事になります。

確認が少なくなるのはだろう判断にぬっています。

だからミスが増えます。

自分のやること、チームでやることをロスなく成果をあげるためにも確認をして正確な仕事をしていきましょう。

 

 

ひとりでできることには限界があります。

 

チームが力を合わせるからこそつくりだせること、喜びを更に増やすことができます。

 

どんなことでもみんなで発信、受信をし合えることの重要性がありますね。

広告を非表示にする